日本クラブオロモウツ

日本クラブとは

もしかすると、日本クラブという名称は冷たく聞こえるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。年齢、趣味、世界観、国籍を問わず、ある一つ共通点を持った人の集まりが日本クラブなのです。その共通点とは、日本に関するあらゆることに興味を持つ心、そして、得た知識を他の人とたちと分かち合いたいという気持ちを持っていることです。 えっ?と思われた方もいるかもしれませんが、 是非一度いらっしゃって、実際は、我々がどんな活動をしているのか、ご自分の目でお確かめください。

日本クラブの発足

日本クラブは2001年に、パラツキー大学哲学部アジア学科の先生達と学生たちのイニシアティブで「創立されて以来」、成功のうちに活動を続けております。常により良いプログラム提供することを目指して、活躍の範囲をだんだん広げています。

主な活動内容

日本クラブの全員が望むのは、もちろん日本に行くことですが、とりあえず、少々遠回りをしなければなりません。つまり、日本には行けなくても、日本についての情報をチェコに持ってきて、学生だけでなく、一般の方々にも紹介する活動を続けています。その方法は、一般的には「教育」の形をとっています。つまらない義務だと思われがちな教育にも、実は楽しい側面があります。 日本クラブが成立して以来、毎週「日本の火曜日」という定期的な催しを行い、日本文化を紹介してきました。映画、音楽、踊り、折り紙、日本料理、「日の本の国」についての講演、ディスカッション、ワークショップなど様々な形で日本についての情報を発信しております。 また、日本クラブでは2005年から、すでに伝統になった「日本の春」というイベントを開催しています。このイベントは、普段火曜日に行われるイベントを、より一層凝縮した形で、一ヶ月間にわたって行われます。主な活動内容の最後の行 これまでの活動を続けると同時に、常に新たな可能性も模索しております。ご一緒なさいませんか。

メール: [email protected]

Publikováno v Akce

Napsat komentář

Vaše emailová adresa nebude zveřejněna. Vyžadované informace jsou označeny *